まさおかデンタルクリニック | 東武東上線志木駅近く | 一般歯科・小児歯科・審美歯科・口腔外科など

予防歯科

予防歯科では、定期健診、口腔内のチェックや虫歯・歯周病の検査、噛み合わせの検査、かぶせ物や詰め物の点検、ブラッシング指導、食生活と予防法のアドバイス、P.M.T.C(プロのクリーニング)、フッ素塗布などの予防処置を行います。

健康な歯を保つためには、日常的なブラッシングはもちろん、定期検診を受け、歯の病気になる前に予防することが大切です。虫歯や歯周病は初期段階では自覚症状があまりありません。痛みが生じ、気づいた時には症状が進んでしまっているケースが少なくありません。ご自身の歯を健康に保つために、定期検診やクリーニング等の予防をしていきましょう。

歯のエステ 「P.M.T.C」

毎日丁寧に歯磨きをしていても、歯と歯ぐきの細かい隙間の汚れは完全に取り除くことができません。「P.M.T.C」は、プロの歯科衛生士や歯科医師が専門の機具・機械を用い、歯磨きだけでは磨くことが出来ない歯周ポケット(歯と歯肉の間の溝)内の歯の根をキレイに磨き上げて、汚れを完全に取り除きます。終了後はお口の中はスッキリし、清涼感を感じていただけます。また、P.M.T.Cはタバコのヤニ、コーヒー・紅茶等の茶しぶといった歯の沈着物や黄ばみも綺麗に落とし、白くツルツルの歯に導きます。


P.M.T.Cは歯の再石灰化を助け歯質を強くするとともに、汚れをつきにくくし、虫歯や歯周病の予防にもなります。歯ぐきに炎症がある場合は腫れや痛みを抑えます。


ステップ1 染め出し検査

カラーテスターを使って、磨き残し、歯垢をチェックします。しっかり磨けていない箇所が赤く染まります。



ステップ2 磨き残しを除去

磨き残しの部分を専用の機械で除去します。その後、歯肉を傷つけないよう丁寧に境目の汚れを落とします。



ステップ3 クリーニング

機械だけでは落としきれない凹みや窪みの部分はプロの衛生士が丁寧にクリーニングします。



ステップ4 フッ素塗布

歯茎が引き締まっていてとてもキレイに仕上がりました。最後にフッ素を塗布して歯質の強化を図ります。



定期検診の大切さ

歯医者は虫歯になったら治療のために行くものだと考えている方も多いと思います。しかし、歯科医院では定期検診で、虫歯・歯周病のチェックやブラッシング指導、プロによるクリーニング等、歯の病気になる前の予防ケアもおこなっています。

予防歯科先進国のスウェーデンでは「歯医者は虫歯や歯周病にならないように予防のために行く」という習慣があり、国民の9割が定期検診を受けています。結果、70歳での平均残存歯数は、スウェーデンが20本、日本は8本という大きな差が出ています。自分の歯を残すために、定期検診を受けることがいかに重要かご理解いただけるかと思います。


当院では3~6ヶ月に1度の定期検診をお勧めしております。患者様が予防に対する意識を持ち、定期的にメインテナンスを続けていただくことが、歯を守っていくことにつながります。歯は一度失うと二度と生えてくることはありません。1本でも多くの歯を健康に保ち、生涯、自分の歯でおいしく食事を楽しむために、私たちと一緒に予防に取り組んでいきましょう。

まさおかデンタルクリニックの予防治療

P.M.T.C

普段の歯磨きでは除去しきれない歯周ポケット(歯と歯肉の間の溝)内の細菌や汚れを徹底的に除去して、ツルツルのキレイな歯にします。虫歯や歯周病の予防に効果的です。


フッ素塗布

歯にフッ素を塗ることで、歯質を丈夫にし酸に溶けにくい強い歯にします。また、フッ素には再石灰化(溶け出した歯を元に戻ろうとする力)を促進する作用があり、初期の虫歯であれは治癒が期待できます。


ブラッシング指導

まず、患者様の普段の歯磨き方法を確認します。その後、患者さんの歯並びなども考慮して、患者様1人1人にあった適切なブラッシング指導を行います。また、歯と歯肉の溝をキレイにするデンタルフロス歯間ブラシの使い方も指導します。

  • 診療科目
  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 審美歯科
  • 予防歯科
  • 口腔外科

診療時間

診療時間
午前:10:00~13:00
午後:14:30~19:00
※土曜日
10:00~13:00/14:00~18:30
休診日
水曜日・日曜日・祝祭日

PAGE TOP